コンパクトHPLC

EXTREMA 4500Model
コンパクトHPLC EXTREMA 4500Model
EXTREMA 4500Modelは、EXTREMA 4000Modelで培われた技術を幅15cmのコンパクトな筐体に凝集した、コンベンショナルHPLCです。柔軟なシステム構築が可能なモジュールタイプで、グラジエント送液や自動分析など拡張性も備えています。前面にはLCDパネルを備え、ユニット単体での制御が可能です。PCでの制御?データ解析には、操作性に優れた日本分光製クロマトグラフィーデータシステムChromNAV Ver.2 がご使用頂けます。

コンパクトHPLC EXTREMA 4500Modelの特長

設置面積の省スペース化

EXTREMA 4500Modelは幅15cmのコンパクト設計で、ラボスペースを有効活用できます。

コンパクト設計HPLC

柔軟なシステム構築

様々な送液?注入方法に対応、用途に合わせたシステム構築が可能です。
従来のEXTREMAモジュールとの組み合わせで幅広いアプリケーションに対応します。

EXTREMA 4000Modelはこちら >
柔軟なシステム構築
システム例   左:PU-UVシステム、中:自動注入システム、右:高圧混合グラジエント自動注入システム

テンキーで簡単入力

テンキー付操作パネルにより、モジュール単体での操作が容易に行えます。

HPLCポンプ 操作パネル
HPLCポンプ 操作パネル
能免费看Av的网站_可以直接看片的网站,,,